スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
いけばな展覧会?ハプニング編?
大イベント、展覧会のお手伝い、と言いながら
着物を着て演奏までしてしまいましたが、
慣れないことをやるので、
ハプニング連発ビックリみっちゅ

まず、運搬の難。
実はすごく急遽決めたんです。
前日まで「弾きません!」などと言っておいて、
当日に「やっぱりもって行きます!」などと、わがままな・・・。
で、計画性が無いので着物とお箏を一度に運ぶことに・・・。
まあ、お箏は片方に抱えて、着物をキャリーバックで運べば持てるんですけどね、
短い距離なら大丈夫です。
家の前の階段もクリアー。
心配だったのは箏が長くて見慣れない(かなり得体の知らないもの見えるでしょう)ものなので、
バスで乗車拒否されないかどうか・・・。
OKでした。
確実にバスの中の皆さんの視線を集めていましたけど、無視無視。
こちらは箏が倒れないように、自分が転ばないように、
かつ酔わないように必死ですから。

で、終点で乗り換えです。
ここで第一難関。

”雨”です!!

ひっどーい、何もここで降らなくても・・・、だって乗っている間は降っていなくて、
降りた途端にぱらぱら・・と。
それでも始めは霧雨のような細かい雨だったので急いでバス停の屋根の下に避難。
しかもそのバス停は道を渡って向こう側。ひぃ?。

屋根の下でホッとしつつ、乗り継ぎのバスでもタクシーでも拾える方に乗ってしまえ?、と思って待ちます。
でも、歩道が広いのでバス停の屋根の下と自動車の道路とけっこう距離がある。
ということは、屋根の下に箏やら荷物を置いておいて、
自分だけ道路まで行く→タクシーを待って手を上げる→止まらないので戻る→雨にぬれる
という状態・・・・。
しかも、駅から出てくる方向の道路らしくて、雨も手伝って空きタクシーがぜ?んぜん来ない。
バスも来ない。
結局待って待って5?6回行ったり来たりした後、諦めて空タクシーがもっと通りそうな方向へ歩き出したら、、、バスが来た?。

けど、なんで止まんないのよぉ!!
(いや、正確には先にバス停のまん前に止まっているバスの後ろでちょっと止まったけど、乗る人がいなさそうなのでさっさと行ってしまったのです。)
さすがに腹が立って、近くにいたバスの会社の人(らしき人)に文句言いました。
「今の止まらなかったんだけど・・・怒
そうしたらその人
「あれは?、止まらない、ナイトバスしか止まらないよ。」
と、涼しい顔で答えるし、、、
「そんなことは無い、バス停には止まるように書いてある!!」
って言ったら、
「あーー、そうだそうだ、止まるよ、ほら来たよ。」
って、本当にもう一台来たんです!!
まあ、来たのはいいけど、適当すぎるよ、この人。。。
荷物載せてくれるの手伝ってくれたけど、ちょっと信用ならない。。。

で、ようやく会場へ。大幅に遅刻ですorz
すみません、先生。。。

で、お箏の準備などしてから着替えようと着物を広げたら、
「あっっ、襦袢が入ってない?!!
って冗談みたいですが、本当です。
他の小物一式は一まとめにしてあったのですが、
着物を入れた箱から出すときに、
着物と帯をだして、その底にあった襦袢を忘れてしまいました。
よりによって襦袢・・・。
忘れるなら肌着とかにして欲しい・・。
帯締めは2本持ったのにねぇ。。。

ところが、スタッフのお姉さんの一人が自分のを取りに行ってくださったんです??。
親切すぎるー!
往復1時間以上。
本当にすみません。
がんばって弾きます。

ということで、始まる前からばたばたしましたが、
なんと舞台はお茶席の”中に”組み込まれているびっくり
お箏


これからこの舞台の前で茶道の先生のお手前のデモンストレーションがあるんです。
その前座ということで、弾かせていただきました。
もう、ここまでやって後には引けない!と気合も入りますよー。
スポンサーサイト
【2007/10/14 06:33】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<いけばな展覧会?素晴らしい先生方? | ホーム | 草月流いけばな展覧会?お手伝い編?>>
コメント
すごいドタバタ劇v-12
良く乗り切ったねぇ!!
心臓バックバクで息もしにくかったろうに。。笑

引き続きストーリー楽しみにしてます。
【2007/10/14 10:57】 URL | ぐぴろん #-[ 編集]
ロンドンは本当に雨がよくふり、そしてバスが止まりませんね・・・。(><)そして、なんとかなってしまうところが、ロンドンぽいなあ~!すごい!
【2007/10/14 22:54】 URL | runko #-[ 編集]
わはは。
相変わらず肝心なところでドタバタしとるねーー。
でもま、英国で着物&琴演奏できることだけで
充分な成果じゃぁないですか。
これからもガンガン着物着るように。
でもやっぱ、紬は地味じゃないかねー。
"oh-- kimono!!"と感激してもらうには
もっと派手なやつのほうがよかったかね。
【2007/10/15 08:14】 URL | auntieyoko #-[ 編集]
さっそく和をアピールしてますね~
日本に居るときより日本が
好きになるんじゃな?
【2007/10/15 19:59】 URL | shiruko #-[ 編集]
>ぐろぴんさん
ほんと、自分でも逞しくなったなぁ、と思います。まあ、ハプニングには慣れているという話もありますが・・・(笑。これは自慢にならないですね。。。

>runkoさん
そう、この雨がね~曲者。
この日も朝、日が差したのをみて「持っていく!」って決めたのに。バスもね、ひどいよね。
でも、こういう自分の力でどうにもならないことに対しては諦めるとか、許容するとか、そういう面の人間性が広くなるような気がします。。。

>auntieyokoさん
お姉さん、今回は飛び入りのお手伝いなのですよ、これが目いっぱいですって。自分が主役の時にはがんばります~。
まあ、初めてだし、おにゅーの紬も着たかったし(←こちらの理由の方が大きいとも・・)、つむぎは着やすくてしごくよかったよ。

>shirukoさん
おひさです~、嬉しいわぁ。そうそう、改めて日本や和のよさを考えますよね。日本はすばらしい文化を持っていますよ、ほんとうに。
【2007/10/15 20:40】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/96-a95e9ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。