スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Afternoon tea
ロンドン初の本格"アフタヌーンティー”に行ってきました!!
といっても、先週なのですが・・・。

日本から来たお友達と一緒に行ってきました?

しかも場所は一流ホテルの”SAVOY サボイ”です!

いきなり予約なしでどうかなぁ?、と思ったのですが、意外とあっさりと予約OK。
ただ、お昼を食べずに1時過ぎに行って、すぐにでも食べたい思ったのですが、
アフタヌーンは2時?5時とのこと・・・。
そうですよね、アフタヌーンティーなんですから、お昼とは違うということです。
(ちなみに土日は12時からやっているそうですが。詳しくは→こちら
2時に予約をして、一度ホテルからは退散。
1時間弱を外ですごして、ハラペコで再びホテルへ戻りました。
さて、いよいよアフタヌーンティーの始まりです。

まず場所ですが、ホテル1階レセプションからずっと奥に入って一段下がったサロン(?)がその場所です。
広い広いお部屋にゆったりと置かれたローテーブルとソファー。
または、テーブと椅子が置いてあります。
その椅子にはふっかふかの大きなクッション。
その大きなクッションの上に座るらしいです。
ちょっとそれに座ってみたい気もしましたが、私たちはゆったりとソファー席に通してもらいました。

雰囲気がとてもゴージャスでそれだけでドキドキですが、焦らずにまずはゆっくりとお茶を選びます。
ベーシックなストレートティーはもちろん、サヴォイのスペシャルブレンドや中国茶、グリーンティーなど種類はさまざま。
悩んだ末、私はスタンダードにダージリン、お友達はサヴォイスペシャルに。

お茶を注文してしばらくすると、いよいよ三段トレーの登場です。

サヴォイの3段トレーはこちら

3段トレー

お茶




サンドウィッチはサーモン、キュウリ、卵、ブルーチーズなどなど4種類が2づつ、パンもふんわりしっとり、できたてのサンドウィッチがとっても美味しい?。パンがやわらか?い。
(ほうれん草のパンにキュウリのフィリングとか、変わった味でしたがそれはそれで美味しくできているのがすごいです。)

ちょっと奮発して、お茶の前にシャンパンもいただいたので、サンウィッチまではシャンパンで。
この辺りで結構いい気分だったりします。
(お腹も結構いい感じだったりするのですが、、、)

さて、お次はお菓子です。
この部分。
お菓子


イチゴのタルト、ピスタチオのケーキ、バナナケーキ、プチシュー(チョコクリーム)、ココナッツ風味オレンジチーズケーキ、のケーキなどなど8種類ほど。
全然覚えられていませんが、サービスのお姉さんは長ーい名前を全部説明をしてくれましたよ。
小さいんですが、前のサンドウィッチもあってなかなかのヴォリューム。
お茶がすすみます。

全部食べてしまうとスコーンを食べられなくという確信があったので、途中でケーキは一休みしてスコーンへ。
と、手を伸ばしたときに気がついたのですが・・・、


スコーンの上にもともとかぶせてあった蓋なのですが、あたたかいスコーンが冷めないようにカバーしてあったらしく、食べるまではかぶせておかないといけなかったようなのですね?。
(上の写真にはちゃんと蓋付で写ってますね)

私たちは、写真を撮ろうとしたときにスコーンに蓋がかぶせてあることに気がついて、
せっかくのスコーンも記念撮影しようと、ルンルンの気分で蓋を取ってそのままにしてしまったのですね?。
ということで、スコーンはすっかり冷めてしまっていました。

でも、まあ、それはそれで気を取り直していよいよスコーンです。


期待のスコーンはこちら
スコーン

ジャム&クロテッドクリーム




横に割って、クロテッドクリーム(ようやく初クロテッド!)とプリザーブ(いわゆるイチゴジャムですが、粒が残っているようなものは特にプリザーブと呼ぶようです)をたっぷり塗っていただきます。

美味しい??!

とりあえずその一言に尽きますね。
スコーンがホロホロと軽くて、クロテッドクリームは本当にクリーミーでミルクの香りがよく、それからプリザーブもクリームの香りを引き立てるべく、すばらいイチゴの香りと甘さが嬉しいんです。
(クリームだけだと甘さもないし美味しくないし、ジャムだけでも甘すぎて大変です。この組み合わせがゴールデンコンビネーションですね!)

と、喜んで食べていたのですが、さすがに2つ目のスコーン(こちらはドライフルーツが入っています)の完食は、、、苦しい??sc04

ということで、持ち帰りをお願いしました。
もちろん笑顔でOK。
かと思ったら、なんと内緒で(?)新しいスコーンを2人に2つづつ、しかも暖かいものを!くれたのです。
すごい!

確かに、他のサンドウィッチやケーキもお代わりOK。
サンドウィッチなどは食べている間に3回くらい回ってきて、
「お代わりはいかがですか?」と勧めてくれます。
さすがに元の量が多いので断っていたのですが、
あまり断るのもなんだし、その上サーモン&クリームチーズのサンドウィッチがあんまり美味しいので、一度だけお代わりしてしまいましたよ。
そのくらい、サービスは最高。

サービスといえば、お茶は必ずウェイターさんがついでくれます。
なくなりそうになると、スーッと近づいてきてササっとついでくれるんですね。

それから、中央のピアノ(白いピアノです!)では生演奏。
ゲストの中に誕生日の人がいたらしく、ケーキ(もちろんロウソク付)とピアノでハッピーバースデーの演奏のプレゼント・・・、
などなど、本当に楽しくて、行き届いたサービスで、それがぜんぜん堅苦しくなくて、写真撮影も笑顔で取ってくれたり、本当に楽しくて贅沢な時間がすごせました。

お友達は帰る日で、最後の大トリとも言えるイベントがこれだったのですが、とっても素敵な思い出になったと喜んでもらえたようです。
私もとっても楽しかったし(アフタヌーンティーは一人ではこれないので)、イギリスの素敵な一面がみれて嬉しいお茶になりました。
スポンサーサイト
【2007/09/24 15:42】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(4)
<<寒い!! | ホーム | 縫い物>>
コメント
ステキなステキなアフタヌーンティでしたねv-10ホテルがオシャレでセンスがいいねえ。しかも、スコーンがまたおいしそう・・・。
食べたかったなあ~!
見ているだけでも、幸せな気分になります☆
【2007/09/25 00:04】 URL | runko #-[ 編集]
>runkoさん
ホテルのアフタヌーンティーは本当に格別です。
他にもいろいろなスタイルのアフタヌーンやクリームティー(お茶とスコーンのセット)も沢山あるし、お店によっても全然違うので、スコーンやジャムの食べ歩きをしたくなりますね~。
【2007/09/25 15:40】 URL | J-pooh #-[ 編集]
美味しかったねーv-238 楽しかったねー!!
非常に残念なのは、普通に観光客の格好で行ってしまったこと(最終日だし仕方なかったのよね!)。
あの雰囲気にぴったりなマダムなファッションで再挑戦したいです☆
帰国後もあの思い出のスコーンをしっとりしたままいただけましたv-273
【2007/09/25 19:42】 URL | sati #-[ 編集]
>satiさん
楽しかったねー!あれから勢いついて、ついつい街中のケーキやスコーンに釘付けになってしまいます。
次の目標は、やぱりカントリーサイドのマナーハウスでゆっくり、かな(笑。
あー、でももう寒いから外は無理だなぁ。。。その代り暖炉のそばで、というのがこれからの楽しみでしょうね~。
【2007/09/27 21:10】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/85-6b2f87fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。