スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヨーロッパのこと
3ヶ月の語学学校もそろそろ今週で終わり。
長かったですねぇ?・・・。
でも、このまま終わるのはもったいないので次のステップも考え中ですが・・・。

今の学校には沢山の国の人が生徒として来ているのですが、
授業や学校でいろいろなことを話して思うこと。

?その1?
ヨーロッパの歴史を知らない、ということ。
私は高校で世界史をとらなかったので、余計に知らないと思うのですが、
とにかくヨーロッパの歴史について全くというほど分かっていないですね。
社会主義、共産主義、独裁政治、占領、独立・・・。
沢山の言葉が出てきますが、私達日本人はどれもなかなかピンと来ない話です。
特に、クラスにロシア・東欧・中欧の人たちがいるなかで歴史の話をし始めると大変です。
ロシア人のスターリン、レーニンの話、
ソ連からの独立(ウクライナ、カザフスタン)
他国からの侵略・独立(スロバキア、ハンガリー)etc・・・。

なかなか詳しい話ができないのは、英語の力だけではなくて、
初めて聞く話だったり、概要さえ知らないので”聞くだけ”になってしまうからですね。
まったく、こんなにいろいろな国の人々や文化に会えるとは思いませんでした。

?その2?
ヨーロッパでのキリスト教(宗教)の影響。
会話の端々に聖書がらみの言葉が出ることがあります。
先生が「それは聖書の話(言葉)だね」なんて解説をしてくれることもありますが、解説が無い場合さっぱり何のことだか分からないこともあります。
当たり前のように話が進んでいってしまうから・・・。

10年以上も前の映画で「セブン」ってご存知ですしょうか?
ブラッドピットが主演で結構話題になったので
私でも見た覚えがあります。
セブンとは聖書の中の「7つの大罪」に由来するそうなのですが・・・。
その「7つの大罪」が普通に話題になってしまうのですね。

映画とはぜんぜん関係がないのですが、授業中ふとしたきっかけでその話になったことがありました。
女性の生徒が7つの大罪の”7つ”が何だったか思い出せなくて、先生に質問して、
先生もなかなか思い出せないのだけど、おぼろげながら7つ書き出すという感じでした。

私は傍で聞きながら、その映画を見ていたので、なんとなく話していることは分かったのですが、
この予備知識が無かったら何を2人で一生懸命考えているのか、
とても想像もつかなかったと思います。

どうも、7つの大罪を知っていることは当たり前らしい・・・。
という感想を持ったわけです。


?その3?
ヨーロッパと日本は本当に遠いです。
それに比べて
「ヨーロッパとイギリス」、とか、「日本と韓国」
は本当に近いと思いますね?。
もちろん地理的にも、言語的にも、文化的にも、人間的にも・・・。

言いたいことが言えないけど・・でもツーカーで分かるりあえるような雰囲気は韓国の子とは共有できますが、
ヨーロピアンとはなかなか難しいです。
不思議なことに学校では一度も中国人に会わなかったのですが、
それでは中国人はどうなんでしょうー、というのは興味津々です。

それから、どこからもアメリカは遠いらしいです。。。。

それはともかく、
ヨーロピアンが日本を知っていることも、興味があることも事実です。
特にスペイン人は日本に興味を持っている人が多いという傾向があるような気もします。
うーん、不思議です。

ところで、話は変わりますがイギリスはヨーロッパに含まれるでしょうか?
とある本を読み、とあるイングリッシュの話を聞いたり、ヨーロッパの本を読んでいて思った疑問です。
答えは、まだ私には分かりません。
また分かったら書く事にします。

スポンサーサイト
【2007/08/16 18:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<パーティー | ホーム | またまた週末の話>>
コメント
へーー。
そっちの語学学校に言っていると、アメリカ系の語学学校にいくのとまた違った経験が出来そうだね。ヨーロッパはやっぱり歴史とキリスト教なんだね。ウィーンに行ったときも思ったけど。勉強しがいがあるんじゃない?面白そう。

イギリスはヨーロッパでしょう、と普通におもっていたけど、それってそちらの人からすると「日本て中国のどこ?」と言われるぐらいオカシイことなんでしょうか。。笑
【2007/08/20 08:28】 URL | auntieyoko #-[ 編集]
>auntieyokoさん
北アメリカの英語とは確実に違いそうです。みんなアンチアメリカ雰囲気前面に出しているし・・・。
びっくりするくらいヨーロッパの人たちも”アメリカはちょっとね~・・・”という反応をするので、
「周りにアメリカ人がいたらどうしよう」と思うくらい。
絶対にいないんですけど、学校には(笑
【2007/09/01 19:33】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/65-3913c3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。