スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
鰹節
先のお話の通り我が家に鰹節&削り器がきたので
鰹節を削り始めて早4日・・・。
ぼちぼち毎日削っています。

このくらい削りましたよ。削り口2



しかし、自分の国の文化なのに、知らないことが多いこと、多いこと。。。
味もさることながら、扱いやら保存やら製造過程まで、、、、。

日本のことを知ることも大事ですね。

料理家が一生懸命だし大切さを伝えようとする気持ちがわかるようなきがします・・・。

さて、なにが大変かというと”うまく削れない?!!”んです。。。

あの、シュルシュルシュル?、っていう削り節の薄っいのを想像していたのですが、せいぜいシュッ、シュッ、と途切れ途切れの音しかでない。で、調子よくシュルー、っていってもこの通り。
削り節


あれ、ふわふわな削り節はどこ??って感じです。
で、初めはもっとひどかったんですよ。
もう粉粉で、削り節というより、削り粉。
初めは表面だから、と思ってきたのですが、結構お肉のところを削っても粉粉・・。カンナの刃を入れたり出したり調節してもだめです。
これはおかしいぞーと、今は文明の力ですねぇ、彼が素早くネットで情報を調べてくれました。

そして、分かったこと。
1)素人が始めて削り節を削ってまずぶち当たる問題が
 「削り節が粉になるということ」らしい。
2)粉になる原因は刃が出過ぎ、もしくは”鰹節が乾きすぎている”こと。
3)きれいに削るためには、鰹節を湿らす必要がある。
4)あと、ちょっとしたコツがいる。

などなど・・・。

いやぁ?、すごく初歩的な壁だったわけですね。
みんな”粉になる粉になる”と悩んでいたわけです。
で、さっそくキッチンペーパーを水でぬらして削り口にあてて削ってみたら、
少し”シュル・・・"とちょっと削り節の形をした、粉じゃない削り節ができました?。
なので、こんな小さくてもそれらしい形をしていると嬉しい。
削り節3


毎回キッチンペーパーは大変なので、彼が思いついたのが”蒸気に当てること”(さすが理系)。
こちらには電気ポットがあってすぐにお湯が沸くので、その蒸気に少し当てたら大成功。
手間も無く湿らせることができました。結構しっかりと当てても大丈夫です。
そしてラップで保存。

他にも一度水で洗ってからタオル・ラップに包む方法とかもあったんですけれど、毎日削らないとカビが生えやすいとのことでまだ蒸気で様子を見ています。

それにしても、洗っていいという人もいるし、絶対洗っちゃいけないという人もいるし、乾燥させないとカビが生えるというし、乾燥しすぎるとうまく削れないし、でもうまく保存すれば長期間保存も可能とのことだし・・・奥が深いです?。

もちろん削るときの持ち方や、削り始める場所、削る方向や角度なんかも全然知らなくて説明書やネットをみて悪戦苦闘でした。

とはいえ、たとえ短い削り節でも削りたてのいい香りとだしは、市販品ではかないません。
お家中鰹節の香りで一杯になりましたよ。
ちょっと魚くさいかなぁと思うくらいだったので、慣れない人にはきついのかな?、なんて思いつつ、それでも幸せと思う自分はつくづく日本人なんだって感じます。

そして、日本人はやっぱりマメですね。これを家でやっていたこともマメだし、作る過程もカビ付けをして、天日で干して、それを繰り返して・・・マメです。
だしをきっかけに手持ちの和食の料理の本とか読み直して見ましたが、
どの料理も一手間かけて美味しくしている感じです。

洋食はハーブやスパイスの組み合わせで素材の味を引き立てて美味しくする。
和食は味付けはシンプルで、手間をかけて美味しくする。
そんなイメージです、かねぇ。


スポンサーサイト
【2007/05/17 21:50】 | 料理・食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<SUKIYAKI | ホーム | 荷物!!>>
コメント
海外に出ると日本文化のすごさを実感するよね。それにしても鰹節のいい香りがこちらまで伝わってくる感じがしたよ。
【2007/05/18 09:46】 URL | shiruko #-[ 編集]
>shirukoさん
そうそう、遊びにきたら日本食で歓迎しますよ!あれ、何か違うかな??
【2007/05/19 18:21】 URL | J-pooh #-[ 編集]
ほ・ん・と・に・行きます!久しぶりの手料理を楽しみにしてるよ~
【2007/05/21 21:40】 URL | shiruko #-[ 編集]
>Shirukoさん
はい!気合入れて腕を磨いておきますよ~。楽しみです。
【2007/05/23 00:28】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/43-12f86a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。