スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ようやく・・・
冬休みも終わって、その片付けも終わって日常が戻ってきました。
といっても、街中クリスマスで大賑わい。
ウチも負けじとクリスマスプレゼントやらクリスマスパーティーやら、
の準備にとりかかることにします。

ところで、もうピークは過ぎたと思うのですが、クリスマスカードの話。
こちらはとてもカードの種類が沢山。
カード専門店があちこちにあるくらいだし、小さな雑貨屋にも数種類はカードが置いてあるくらいです。

バースデーカードなどは、あげる相手と簡単なメッセージが初めからはいっているのがほとんどです。
その相手の名前の話ですが、
”お父さんへ””お母さんへ”に始まり、おじいさん・おばあさん・兄弟・友達へ・ボーイフレンド・従兄弟・姪っ子・おじさんetc・・・果ては、義理のお兄さんや義理の息子なども。
さらに、娘一人用だったり、2人用だったり、娘&息子だったり・・・。
相手だけでも本当に沢山の種類があります。
これが、大きさや形が様々なものがそろっていっているんですから、ある意味圧巻えぇです。

今はもちろんクリスマスカードがメインなのですが、そのコーナーは同じように圧巻です。
で、やっぱりカードをあげる相手の種類をみてみると、
”お姉さんと彼女の旦那さんへ”
”姪とその娘へ”
などなど、ちょっと数秒考えてしまうような、様々な関係のカードがあります。

ふと、気がつくとこんなのも。
”お母さんと義理のお父さん(step father)へ”
なるほど、そういうことはありますね。しかし、”お父さん”じゃあ、駄目なのか?!

これ、複雑な心境なのでしょうなぁ・・・。
”お母さんと彼女のボーイフレンドへ”

”義理の息子(Sun in low)へ”
なども、ダイレクトだなぁと思いますが、
そういうのも文化の違いなのでしょうか。
(義理の息子って言ってもいろいろな関係があるでしょうが・・・)

日本語でも、「義理の母」というのと「継母」の違いは意味的にも違いますが、
英語でも「Father in low(法律上の)」と「Step Fater(継母)」2つあるんです。
カードではちゃんと両方ありますから、やっぱりニュアンスが違いで選ぶんでしょう。

いろいろな人がいて、いろいろな心境でカードを送るんだなぁと、しみじみしちゃいましたsc04

余談:
そういえば、日本語は「継母」はあっても「継父」(?)はあまりきかないですね。
父親が再婚して家に入ることはなかったという、これも文化なのだなと思っちゃいます。

スポンサーサイト
【2007/12/18 07:37】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ティッシュペーパーのサイズ | ホーム | 休暇です>>
コメント
素敵なカードありがとう~この場を借りて。無事に届きましたわ。こちらは年賀状をせっせこ作っているのでお待ちくだされ。
こちらも暴れん坊ママというドラマで、離婚した父親が再婚して、そこに突然父親の5歳の子供が来て一緒に暮らすっていう話があったけど、だんだん日本も家族が多様化しているんだろうなあって思いましたわ。
ちなみにこれですわー。http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-205.html
ネットって便利だなー。
【2007/12/19 15:15】 URL | runko #-[ 編集]
>runkoさん
カードが無事届いてよかったです。私たちも初めてだったので、今年は様子を見て限られた人にしか出せなかったし、年賀状とはちょっと勝手が違くて戸惑いました。でも、ちゃんと届くとやっぱり苦労した甲斐があったなぁと思います~。来年もよろしくです。
【2007/12/25 21:42】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/119-d996eefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。