スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
paris2 ?その3-2?
飛行機キャンセルという事態になり、致し方なく空港に足止めになってしまったその夜、航空会社が手配してくれたホテルは大手チェーンの普通のホテルで、食事も付くし意外とラッキーじゃないか?!
と思っていました、が・・・・。

お昼のラーメン&餃子でお腹いっぱいになって私たちは、夕食は8時ころ食堂に行きました。

すると、食堂の入り口に行列が・・・。
何かと思ったら
「今は席がないので、10時15分に来てくれ」って?、
2時間後マジですか?!

明日は朝一のフライトだから5時起きだ?、と言っていたのに。
マジですか?!

でも、スタッフのお兄さんも
「みんな同じなんだよ。準備できれば入れさせてあげたいけど、席がないんだからどうしようもないんだ。」と。
まあ、そりゃそうでしょう、みんなキャンセルで来ているんですから。

で、部屋に戻ってシャワーなど浴びて9時過ぎ。

フロントに行ったついでに食堂に寄ったら、

  お兄さん「あー、あと5分くらいだね」と。

はぁ、予定より1時間も早いんですが、いいですか。。。

  J    「じゃあ、ここで待ちます」と言ったら、
  お兄さん「あー、う?ん、10分くらいかな」と、
適当だ・・・。

で、だんなさんが食堂の中にいるお客を見て、
  だんな 「あの人、俺たちの後ろに並んでいた人たちだ!」
と言うので、もう一度確認したら、

  お兄さん「あー、じゃあ今いいよ」って、

実際、予約リストでも私たちより後の人がチェックしてあるし、
とばされてんじゃん、私たちやるせなし!!
あー、確認してよかった。

まあ、そんなこんなでご飯を頂くことができました。

朝食は並ばなくてすみましたが、
その代わり、パウンドケーキ・コーヒーと果物(りんご、バナナがそのまま)以外
何にもなかったですjumee☆faceA149

バターやジャムはありましたが、つけるパンがない。
コーンフレークがありましたが、空のミルクピッチャーだけがそこにあって、
ちょっとかわいそう・・。
5時半だったしね。
開いているだけありがたいんです。
果物だけもらってきました。

フライトは少し遅れましたが、とにかくロンドンに着いただけありがたい!

それでも、市内に着いたら今度は地下鉄が止まっていたり、
タクシーもなかなか拾えなかったり、
そのまま出勤のだんなさまは、さらにミゼラブル??、になっていました。。。かわいそう。

話には聞いていましたが、フライトキャンセルで一泊なんていうのは初めて。
そんな時、ホテルや食事をちゃんと準備してもらえると言うのはありがたいことです。
下手したら空港で一泊、何てこともあり得ますからね?。

なんにせよ、無事に帰ってこれてよかったですよ?羅琉 喜
スポンサーサイト
【2007/12/09 07:26】 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<休暇です | ホーム | Paris2 ?その3?1?>>
コメント
イギリス、パリで無事に帰って来れたんだから、よしとしないと・・・。

諦めの境地。(悟り?)
さぁすがロンドン生活が板についてきたね!笑

疲労困憊旅行から仕事に直行しただんな-sanはお気の毒ですが、思い出深い旅になりましたね~。
綺麗なクリスマスのシャンゼリゼも見れたしねv-255
【2007/12/09 12:12】 URL | ぐぴろん #-[ 編集]
無事に帰ってこれてよかったですねえ。
ほんと、空港で一泊だったら、もっと切なかったかもしれません。

レストランのお兄さんも、適当ですなあ。
ロンドンもヨーロッパも適当?ってことは主張したもん勝ちなのかなあ。

日本もクリスマスムードで、イルミネーションがきれいになってきましたわよ~
【2007/12/09 21:56】 URL | runko #-[ 編集]
>ぐろぴんさん
そう、諦める→切り替えて楽しい、と考えることが必要らしいです。もしくは、諦める→ひたすら待つ、とか。それで社会が回っているんだから、一人でいきり立ってもどうしようもないですから、ハイ。
良い思いでは残るし、悪いことは笑い話になっていくのでしょうねー。

>runkoさん
翌日の空港で寝ていた人がいましたよ~、ほんとそうなると悲惨です。今は極力空港で夜を明かすことがないようにしているようですが・・・。
ヨーロッパの人は適当も適当、信じちゃいけません。自分で確認するとか、主張するとか必要なのだと思います。でも、その分いろいろなこと(人)に対応できる柔軟性があります。
日本人は本当にキチンとしているのです。その分、枠を外れることを嫌うし、一歩間違えると押し付けになる可能性もあるわけで、まあどちらもいい面・悪い面があります。
【2007/12/19 15:33】 URL | J-pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/117-a539902d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。