スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
毛糸探し
東京では新宿のオカダヤ、吉祥寺のユザワヤなど大きな手芸屋さんがあって便利です。

ロンドンではデパート以外のお店を自分の足で探すのは一苦労です。
知り合いに聞いたり、自分で歩いてたまたま通りかかったり・・・。

でも、今はインターネットが発達しているのでそれもまだなんとかなります。

編み物を始めたからには毛糸が必要!
デパートで買うのもいいけれど、もっと安く、いろいろな種類の毛糸が売っている専門店はないのかしらん?と、
興味半分調べてみました。

始めは
Knit sell London
などで、検索していたのですが、
編み物教室とか、編み物の人のブログとか、いろいろなサイトがでてきて、肝心の「毛糸」の販売にたどりつかない?!

で、「毛糸」=Yarnということを覚えたので、今度は
Yarn london shop”や
yarn London sell”などで、再検索。

さすが、ダイレクトにいろいろなお店を探すことができました。
でも、場所が遠かったり行きにくかったり、、、。

そのうちのひとつ”london Yarn”で検索した時のこと。。。
トップに出てきた
「Welcome LONDON YARNS」
というところからお店のホームページへ入りました。

お店の名前は「LONDON YARNS」
で、トップページからすぐMAPのページへつながっています。
MAPも住所と簡単な地図が載っていて分かりやすいです。

「ラッキー、どこかしら??
Londonと名前を出すくらいだから、大きいのかな?。

ふんふん、ハイドパークロード沿いなのねぇ?。
ハイドパークなら行ける(近くはないけど、行動範囲内)し、
分かりやすそう!」

と、ノリノリでした。
ハイドパークと言えば、あの有名なロンドンの真ん中にある大きな公園です。
図入りの親切な地図があるのだから、
最悪公園の周りを1周すればなんとか見つかるだろう、
と、近くに用事があるときを見計らって足を伸ばすことにしました。

その日は公園近くでお昼を食べて、場所の最終確認。
手持ちのロンドン中心部だけが細かく載っている地図と、お店のHPの地図を書き写した紙を両手に場所を調べます。(それまでは、ちゃんと地図では調べていなかったので)

(注:ちなみに、ロンドンはどこの道にも必ず名前がついています(これはすごいですよ!)。
なので、地図帳というといわゆる絵や図のような地図が本の厚さの1/3くらいで、あとの2/3というのは通りの名前の検索になっています。
一見すると地図帳なのにすごく変な感じに思いますが、使い慣れればなかなか賢いです。
地区が分からなくてもストリートの名前さえ分かればピンポイントでその場所がわかりますんで。

つまり、以下の文章はお店の地図に載っていた4?5本の通りの名前を検索している、というシチュエーションなのです羅琉 喜


「えーと、ハイドパーク・・・ロード、ロード、ロード。。。
ん?無い・・?
(ハイドパークストリート、ハイドパークアベニューなどはあるんですけど・・)」

「えっと、、、ほかの道・S…、G…、N…んっ・・・?みつからない・・・。」

ということで、そのロンドンの中心部だけの地図ではお店の地図のどの通りも載っていないんですね。
ということは、ロンドン中心部にはないっていうことです!!
・・・がっくし・・・がっくり

まあ、ハイドパークと言っても有名な公園なので、
ロンドン郊外の町で使っていることも予想されます。
日本にも”○○銀座”とかあちこちにありますしね。

ということで、この日は断念してハイドパークを散歩して帰りました。

あきらめきれないので、家にあるもう少し広範囲のロンドンの地図帳で探しました。

ロンドンパーク ロードは無かったですが、ほかの通りは検索ではヒットします。
でも、実際の地図の上でその通りを探すととんでもないところだったり、
だいたいそれぞれの通りがばらばらなところにあって、
ここ!というところにヒットしません。

なんだか変な雲行き。
あまりに、おかしい過ぎるので地図帳はやめて文明の利器”インターネット”でもう一度確認。

「あ?、品揃えとかよさそうなお店なんだけどなぁ、近くにあって欲しい」
と、思いつつGoogleのMAP検索にお店の住所を打ち込んで検索すること数秒後・・・・

出てきたのはなんと、五大湖!!

「はえ??五大湖?カナダ??!」と
一瞬何が起こっているのかわからなくて、目が白黒しちゃいます。

ズームをしてみると、確かにハイドパークロードにその他、お店の地図にあった通り、道路の並び方と名前が同じ・・。

なんとその町自体が「LONDON」というオチでした・・・。

つまり、私は
カナダのLONDONという町にある「LONDON YARNS」と言うお店を求めて
ずーーっと調べていたわけです。

・・・・脱力???・・・jumee☆faceA148

まあ、あまり便利すぎるのも、インターネットに頼りすぎるのも行けない、ということですかね?。
解決してくれたのもインターネットではあるんですが、、、。
地図帳は正直だ、ということです。
いつか行ってみたいですね、五大湖の脇のLONDON。


ちなみにこちらがお世話になったgoogleさんの地図


拡大地図を表示

興味のある方は、
お店のHPはこちらです→LONDON YARNS


スポンサーサイト
【2007/11/08 19:40】 | ひとりごと | トラックバック(1) | コメント(4)
<<ダブル・ブッキング | ホーム | 最近の作品>>
コメント
カナダにそんなところがあるなんて、信じられないーー!せっかく探したのに、そんなオチだったとは。本当に行くなら、飛行機ですねえ。
ネットで検索すれば、世界中の情報がわかるって改めて感じるよ。地理の勉強になります~
【2007/11/08 23:18】 URL | runko #-[ 編集]
オチがあってよろしい。
カナダにもロンドンがあるのね~。(妙な会話)

最近は、ブログ更新したり、カスタマイズしたり、メール書いたり、PCの前に向かう時間もあるのね。笑。ロンドン時計助かります。いつもよく分からないんだよね。マラウィは夏時間とかなかったのかね。今マラウィとロンドンは2時間差?!先ほどよっちゃんがアフリカに旅立ちました。

じゃ、例の「和」プロジェクト進めとくように。
【2007/11/09 23:23】 URL | auntieyoko #-[ 編集]
追伸。

余計なお世話ながら、なが~いブログを時々書くよりも、短いブログをちょこちょことした頻度で書くほうがいいのでは。。。(好みの問題ですが。)
【2007/11/09 23:25】 URL | auntieyoko #-[ 編集]
>runkoさん
そう、せっかく探したのにね~。でも、もっと早くに気づいていれば、という感じですが。。。
今日はちゃんとロンドンの毛糸やさんに行ってきましたよ。

>auntieyokoさん
おなじPCに向かうでも、学校とかいろいろ調べたり、時間がかかることが少なくなったんじゃない~?自分では向かっている時間は同じくらいです。
短く、頻繁に、の方がいい!のは、分かります!!
わかっちゃいるけど~~v-342、ってことで。
あー、マラウィとの時差、考えていなかったわ。
元々マラウィが7時間、ロンドンが9時間の時差だから2時間でしょう。ややこしい・・・。
でも、時計いいべ?いいべ?!
【2007/11/10 06:36】 URL | J-Pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/103-03dff553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/28 16:56】
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。