スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本と中国
先日バスで日本の新書本を読んでいました。

すると、突然隣のお兄さん(?)が話しかけてきた。
  兄「それは、日本語ですか、中国語ですか?」
えーと、、、
  J「日本語ですよ」
  兄「日本語と中国語とどう違うのですか?」
えー、全然ちがうよ・・・
  J「えーと、中国語は漢字だけで、日本語は3種類の文字を使う。
    漢字とひらがなとカタカナね。」
  (文法の話をするほど余裕はなかったですよ、そんな、ねぇ・・・)
  兄「へぇ?。(と、すごくびっくりする)」

そこまででも、いっぱい一杯なとことへ持ってきて、
お兄さんはさらに質問攻め。
  兄「縦書きと横書きは、あれはどう違うの?」
えっ?!、えっと・・・・、
  J「横がトラディッショナルで、縦は最近。
   あっ、違う、縦がトラディッショナルで、横が最近のものですね。」
   (そんな変な質問は、しないで欲しい大泣き。マジで焦ります・・・)
 J「ついでに、本はほとんど縦書きです」
  (読んでいた本を見せながら。実物だから迫力あるでしょう!)
 J「タイトルは横だけど、本文は縦ですね。」
  (Jはこの時、初めてその事実に気がついた!!)

お兄さんとしては縦や横やいろいろあるのが珍しかったらしい。
私も改めて面白いと思いましたが・・・。


でも、まだまだお兄さんの質問は続くんです。
 兄「中国語はさ、○○なのかな?」(質問忘れちゃいました?)
 J「あっ、えっと、ごめんなさい、私中国語のことは分からないのです・・・」
 兄「あー、そうかそうか。」

そんな返事にもめげずに、他にも数字はどうだとか、アルファベットはいくつあるのかとか、
いろいろ聞いてきまして、どうも興味があるらしい?!

でも、まあ、質問に答えているうちに、
Jの緊張もちょいと緊張もほぐれ、

お決まりの質問
  J「どちらから来ているんですか?」と聞いたら、自信満々に
  兄「う?ん、君の国の近くかな?
    あっ、そんなに近くではないか、
   イランだよ?。」

えーーー、イラン日本はどう見ても、遠いでしょう? ̄□ ̄
ですよね??

ということは、お兄さん!
やっぱり私のこと
中国人
だって思っていたんですかぁ?!(中国とイランは確かに微妙に近い、よね。)
それとも、日本の位置があいまいなのかな。(それもありうる)
日本人だって、イランとパキスタンの位置関係をすぐに言える人少ないでしょうから。。。。
「イランってエジプトと近いですよねー」っていっている感じですかねぇ。。。。


まあ、J-poohの場合は見かけだけでも、よく中国人に間違えるられるけどね・・・・。
それほど、中国と日本って区別がつきにくいんだなぁと思いました。

バスを降りる際もあいさつをしていってくれたんで、
悪い人ではないようですが、
まあ、そんなことがありました。
スポンサーサイト
【2007/10/21 06:59】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
<<マイケル・ムーア | ホーム | バレエ!>>
コメント
こんにちは~。いつもお姉様にはお世話になっております、NY在住のニャーママです。

私は海外生活が17年になりますが、このイランの方、中国と日本が別の国だと理解しているだけましですよ。過去に何度「日本って、中国の一部でしょ?」ときかれたことか…特に、ミシガン州にいた1984-85年はひどかったです。「ねえ、日本にはテレビあるの?」とか…(笑)

自国の外に、国民のほとんどがこんなに興味を持っているのは日本人くらいではないかと思いますねぇ…
【2007/10/21 09:04】 URL | ニャーママ #If366J2Q[ 編集]
おもしろい!落語みたいだね。ふふ。。
縦書きは目に良いんだぞー!
【2007/10/22 20:37】 URL | ぐぴろん #-[ 編集]
>ニャーママさん!
これはっっ、こちらへも足を運んでいただけるとは!いつもいつも姉がお世話になっております~。ほんとに・・・。

ええ、まあ、日本と中国を区別するほうが難しいという話もありますが・・・。

その時不思議だったのは、ちょうどたまたま本当に偶然読んでいた本が”中東の地理・歴史書”で(本当はここまでネタにしようと思ったのですが、力量不足でした・・・)、
イランの人と分かったとき、これは偶然!と思い
「今読んでいる本にはイランの国の歴史と説明も載っているんですよ~」
と、地図も見せて言ったのですが、ぜーっんぜん興味を示さなかったのです!
「あっそう」みたいな感じで・・・。
そこからちょっと話が盛り上がるかな、と期待したのですが、むしろ会話は終わってしまった・・・・。
これはどういうわけでしょうねー??すごく腑に落ちなかったのですが・・・。あまり自分の国を勝手に解釈されるのが気に入らないんでしょうか・・・、もしくは国のことに触れたくなかったとか、ですかねぇ。。。

>ぐろぴんさん
縦書きの話し、今度詳しく教えて下さい。
面白そう~。
【2007/10/23 18:57】 URL | J-Pooh #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tnjun.blog66.fc2.com/tb.php/100-0c194328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。