スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ID再び
お仕事では、まだ何もちゃんとできないので使い走りも沢山です。

その一つが、近くのスーパーへの買出しjumee☆shy2
よく物が足りなくなるので、
小麦粉・パン・洗剤・ニンニクetc、いろいろなものを買いに行きます。

スーパーはほんの20Mくらい先なので、行って帰っても5分くらい。
”初めてのお使い”みたいで楽しいのですが、1日2回も3回もあると
『事前にちゃんと発注して揃えておきましょう』とも思いますが・・・。
(きっと彼らとしては、「なくなればスーパーに買いに行けば大丈夫!」とポジティブに考えるんでしょうね。)

それはさておき、今日のお使いは”ワイン”

料理用の白ワインです。
ここだけの話、”一番安いのね、なんでもいいから”、
とだけ言われて適当に買うのですが、前回も同じお使いをしたことがあったので、
同じものを手に取って、レジへ。
ワイン2本だけなので、自分でお勘定ができるセルフレジでささっと済ませます。

店も近いし、袋もいらないので、小脇に抱えて、さあ帰ろう!としたら・・・
見張りのお姉さん(セルフのレジ6台に対してスタッフが一人、トラブル対処のためにいるのです)

「ちょっとまって、あなたいくつ??」

私は「またきたよーーうーん」と思いつつ

「3△才ですけど。」、と返答。

まだ納得できないらしく、
「でも、あなた16歳とかに見えるわね。

ちょっとー、いくらなんでもそれはないんじゃないですか?!
だって、その時の格好は
コックコートのような仕事着着ていたんですよ?、どう見ても仕事している人でしょう。

しかもお店でお金もらってそのままきたから、自分のお財布とか持ってないし、
その中に入っているIDも持ってないし、
しょうがないので
「そういう人多いけど、本当に私は3△才で、197△年生まれなんです。」
と、さすがに口調を強めて言ったら、ようやく
「わかった、わかった」という感じで開放してくれました。ほ?jumee☆faceA51

今ロンドンはタバコを買うのも証明書とか必要ですし、
未成年者の飲酒もすごく問題になっていて厳しいのは分かるし、
そうしてもらいたいので怒りはしませんけど、
コックコート着て、朝の10時にワイン買いに来ているのは客は仕事だろう、
とかは思わないんですかね?

帰ってブラジル人にこの話をしたら
「まあ、君は12歳にだって見えるよ」って・・・・、
まあそんなのは軽いコミュニケーションということで、笑顔で許しちゃうんですけどね笑

スポンサーサイト
【2008/02/29 17:34】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
暖かい言葉
今日は仕事に遅れてしまいました。
と、しょっぱなからなんだなんだ、という感じですが
地下鉄が目の前で止まってしまったのでしょうがない。
駅から地下鉄なら30分かからずに行くのですが、バスに乗ったりすると1,5?2倍くらいの時間がかかります。

地下鉄は止まっただけでなく、消防車や消防士が来てなにやら騒々しいことになっていました。
(夕方には通常運転していたので、大丈夫だったようですが。。。)

ところで、そんなことでへこんでいてはロンドンで暮らせないので、
気を取り直して職場に一報。
リーダー(彼はブラジル人)の
「Hello,コンニチハ。How are you?」
という日本語交じりの挨拶にホッとして事情を説明して、とりあえずOK。
バスや地下鉄を駆使して20分遅れで到着です。

「遅れてすみません」というと、
そのブラジル人のリーダーが
「大丈夫だよ、いつものことだから(地下鉄が遅れるのは日常茶飯事)」と、
手を差し出してくれて、握手。
「普通より大変なことになっていたよ?、消防車とか来ていたし。」
というと、

「それは、火事かなにか起こったのかな。。
でも、大事なのはちゃんとここに来れたでしょ、
だからそれでいいんだよ。

って言ってくれるんです?sc07

他の人に「遅れちゃったー」と言っても
「ここに来たんだから、それでOKなんだよ。気にしないで。グッ
と言ってくれるのもブラジル人。

本当に泣きたくなるような嬉しい言葉です。
南アメリカの人が多い職場ですが、みんな明るくてよく働いて、
その上こんなに暖かい言葉をかけてもらって、とても素敵な人達だなぁと思いました。
【2008/02/26 15:41】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
ロンドンで落語
順番がちぐはぐになりますが、
先週末にはもう一つのイベントがありました。

在英の落語家の方が開いた
”プチ落語会”です

お題は古典落語より
「天狗裁き」

実は生の落語を生でみるのはこれが初めてで、まさか初落語をロンドンで見るとは思いませんでしたが、いつかは見てみたいと思っていたので楽しみにしていました。

場所はウチのある東側からはロンドンをはさんで、真反対の西側。
1時間半ほどかけて出かけました。

...続きを読む
【2008/02/25 06:05】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(3)
あらら、、、
前回の更新からの間が長すぎて、
外部フォローが入ってしまいましたね?、失礼しました顔
そして、フォローありがとうございますハート

滞った理由はちゃんとあります。
実は先週の学校終了に引き続き、はじめたのは
”仕事”jumee☆SaturdayNightFeverL

本当です。

週に4日も働くことになってしましました?。
ねばってようやくGETしたCAFEのお仕事なので、
このチャンスを逃す手はないと張り切ってはいるのですが、
週4日というのは想定以上です。。。
そんなこと言っているとフルタイムのお仕事の方にしかられてしまいますが。

でも、ブログ更新はますます、、、、ですね。大変うーん

むしろ1週間1回、というのを目標にしようかなぁ。。。
無理なく、強制ではなく、続くことがよい、ということで。
ますますよろしくお願いします。
【2008/02/24 07:35】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
さといもの煮物
里芋を煮ました。
こちらに来て初めてです。

というか日本にいても里芋はめんどくさいしめったに手に取らない食材です。
でも、やっぱりたまたま売っているのに出会うと、
書いたくなちゃうんですね?。

日本から持ってきたお料理入門書を片手に、
丁寧な下処理をして煮付けたら、
これがおいしい!

あれ?、里芋ってこんなにおいしかったっけ?、と目からウロコです。
これは、手間をかけるだけの価値がある!という
里芋の煮物ができてしまいました。
里芋の煮物


お芋の種類もちょっと違うかもしれませんが、
サトイモと言えば土臭い、下手をするとかび臭い、というイメージだったので、
これは素晴らしいー。
また、見つけたら挑戦したくなる味でした。
次はいつ見つけられるかな?。
【2008/02/13 18:52】 | 料理・食べ物 | トラックバック(0) | コメント(6)
アイディア勝利
チャイニーズニューイヤーのフェスティバルの後立ち寄ったサウスバンクの岸辺。
毎週待つこの辺りにはパフォーマーが集まって、
道行く人々を楽しませてくれています。

この人は最近見た中でも、素晴らしい!すごいアイディア!

「透明人間さん」です拍手

透明人間2


正面からだと分かりにくいかな?。
(マフラー外したほうが分かりやすかったですね)
横向きです。
透明人間1

これで立っているだけなのです、この方。
それで、道行く人にたまに手を振ったり、ちょっと動いて見せたり。

それでもみんな興味津々。
仕掛けは簡単に分かるけれど、なんだか惹きつけられて、ずっと見ていたくなる。
大人にとっても不思議ですが、もっと強烈なのは子供たち。

みんなすごくびっくりして見つめます。
何だろ?、なんだかヘンだな?・・・・。
そのうち透明人間さんだと分かると、ママにしがみついて怖がります。
でも、ちょっと興味はあって見てみたい、とちらっとみると、
『怖がらなくていいんだよ?、こちらにおいで?』というように
透明人間さんが”おいで、おいで”をすると、
今度は本当に怖がって泣いてしまう子もsc04

手や足は普通に動くし、一緒に記念撮影してくれるし、
本当はやさしい透明人間さんなんですけどね、
やっぱり、不思議なものは子供の方が敏感なのかな。

とても楽しくて、ちょっぴり不思議なパフォーマーさんでした。
【2008/02/12 18:40】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(0)
チャイニーズニューイヤー
先週の2月7日は中国の旧正月、チャイニーズニューイヤーでしたね。
それで、チャイナタウンでもなにかイベントでをやっていないかと出かけてみました。

そうしたら・・・・

なにかイベントどころの話ではなく、パレードに花火に出店にコンサートに、と
町中でお祭り騒ぎ一色でした絵文字名を入力してください

チャイナタウンに着くよりずっと前から、交通止め。
乗り換えようと思ったバスも通っておらず、天気もいいのでお散歩がてら歩きましたが、
なのにどうやらパレードのあとらしく、なにも見れず、残念orz

チャウナタウンに入ったと思ったら、今度は人・人・人。。。
と思ったらいきなり人の流れが止まって軽快な音楽が。
どうやら小さな獅子舞の踊りです。
獅子舞

すごくカラフル?。

後はさらに人が増えて、まるでお正月の明治神宮のよう(行ったことありませんが・・・)。
その列にいるのは少々危険そうなのと、おなかが空いてきたので、
その前に見た出店に行くためにUターン。

出店は日本のように飾り物やお守りのようなものを売っているお店もあります。
出店


でも、花より団子。
おいしい肉まん(豚・鳥)とちまきを食べましたグッ
でも食べるためには並ばないといけなくて、それだけで疲れてしまいまったし、
人ごみに長くいるのは苦手なので、それでチャイナタウンは終了。

その後カフェで休んでいたら外で花火が上がったり、
帰りがけに通ったトラファルガースクエアーでは仮設舞台で音楽や踊りをやっていて、
それを見る人で広場は満杯で、すごく盛り上がっていました。

なんだか予想よりも大きなフェスティバルだし、見所は見逃してしまうし
もう少し下調べして見に行けばよかったです。

とはいえ、あれだけの人を集が集まったり、
パレードのためにメインストリートを何キロも交通止めにしてしまうような
チャイニーズの底力はすごいですね?。
【2008/02/11 18:40】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(2)
葉加瀬太郎のコンサート
どうやら、葉加瀬太郎がロンドンで初公演をするそうです。
さっそくチケットをとってみました?。
日本でも一度だけコンサートに行ったことがあるのですが、
なかなかよかったので。
(でも、日本のサイトだとまだ非公開みたい?)

日本ではパフォーマンスもトークも楽しい舞台だったのですが、
ロンドンではどうでしょうか?
ボックスオフィスのウェブサイトでは写真も無く、普通にクラシックのリサイタルのように紹介されていましたが・・・。
はかせたろう
【2008/02/02 14:29】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(3)
イギリス人って・・・
学校が始まって2週間が経ちます。
さて、2回目の学校ということで手続きその他は自分でやったのですが(前回は旦那様におんぶに抱っこだったので)、大変でした?。

手続きの前に質問に行ったり、なども大変だったのですが、
それ以上に大変だったのは
”イギリス人は当てにできない”ということ・・・。

...続きを読む
【2008/02/01 18:20】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(4)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。