スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
着物でお食事
ロンドンで着物を着た話は以前しましたが、
それが発展して「着物を着る練習会」をしています。

初めは着る目的があったので、そのために練習をしていましたが、
それが終わってしまえば着物もおしまい、、、、
では、もったいないので、時間を見つけてはみんなで集まって着る機会を持つようにしたいねー、と話しているのです。

そして、今回はそれにお食事つき、という豪華版!が実現しましたjumee☆shy2



oryouri

記念の第1回目なので、気合を入れてフレンチのランチコースにしました。
Oh,素晴らしい

まだまだ着物を着慣れないので、緊張しましたが、
街中を歩く余裕はまだないので、行きかえりはタクシーを利用しました。
なので、終わってしまえば意外と楽チン、でしたね?。
楽しかったですよーー。


ところで、行きのタクシーでのこと。
運転手さんはバングラディッシュ人のおじさんでした。

着物をみて素晴らしい!と言ってくれたおじさんですが、
おじさん「君たちはマレーシアから来たのかい?」
Aさん(一緒にお食事に行った日本人の女性)「いえ、日本人ですよ」
おじさん「そうかい、あそこにマレーシア航空のオフィスがあるだろ。
     そこから来たかと思ったよ」
Aさん 「・・・」

そんな、タクシーを乗った近くにマレーシア航空のオフィスがあるからって、安易な・・・。
おじさん20年以上のロンドン在住者らしいですが、そんなものでしょうかねぇ。。。
”着物=日本”というのは結構認識高いと思っていたので、ちょっとショックでしたね?。

それが、アフリカとか南アメリカとか本当に遠いところの人ならわかりますが、バングラディッシュといばアジアですから、結構お近くのはず、、。
でも、20年ロンドンにいるというので、それとこれは関係ないかもしれませんね。
単にロンドンで、着物が目に留まることが少ないということでしょう。

まぁ、それが現実ということで、これからも着物でお出かけして、
KIMONO=JAPAN!の認識を高めてもらうようにしましょう?。

DSCN9577.jpg

スポンサーサイト
【2007/11/29 23:28】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(3)
ロンドン郵便事情
先日お友達が船便で荷物を送ってくれました。
私もそのお友達も、日本ーイギリスの船便は初めてで、どきどきして待っていました。

そして、「送り出したよ?」と連絡をもらってから1ヵ月半ほど経って、
ようやく届いたのです。ふぅ?。
土曜日の午前中に無事受け取ることができました?。
どうもありがとうーjumee☆yippee1


ところで、この荷物が手に届くまで、大変だったのです?。
正確に言うと、2週間前の月曜日には着いていたみたいなのですが、
まず、その日に在宅しておらず持ち帰り。

そのお知らせを火曜日にもらって、再配達をその週の土曜日に申し込みました。

ところが、土曜日にいくら待っても来ない!!
夕方まで待ちましたが、ダメ!
よく見たら営業は12時までなので、午後になど来るわけがないと気がつき、脱力??。
それから出かけましたが、もう影は長く伸びて夜が間近の時間でした。

それで、再々配達の手続きをして次の木曜日。
また、1日待ちました。
ところが、それでも来ない??マジですか
土曜日がよかったけれど、それだと”?15かかる”と言うので、平日に待っていたのに、、、。

その上、その日ポストに入っていた書類には、
「先週の金曜日に届けたけど居なかったから、再配達の手続きをしてください。来週の金曜日まで連絡がなければ荷物は処分します。」
という内容の手紙が・・・。
おーい、おいおい…怒


で、もうしょうがないので次の週の月曜日に旦那さんの職場に届けてもらうことにしました。
それも転送料として?5かかるというのですが、背に腹はかえられません。
荷物が大きかった時の運び方はまた考えることにします。
(通勤は徒歩なので大きな荷物は持ってこれないのです。)
ひとまず手元に来ないと心配ですので・・・。

ところが、その土曜日の朝9時過ぎ。
”ピンポーン”

・・・・荷物が来ました!土曜日の朝に!
ベストなタイミングです!
しかも、追加料金など取っていかなかったし。。。。

どういうことかわかりませんが、
もう、荷物が手元に着たのでよしとします。
が、この国の荷物宅配のシステムはどうなっているんでしょうねぇ。
こんなに届かなかったのは初めてで、いままでは比較的ちゃんと届いてはいたのですが・・・・。
でも、ほかの方の話を聞いても長ければ3ヶ月くらいかかるというし、
これからのクリスマスシーズンは本当に郵便事情が悪くなって大変だそうです。

う?ん、長い道のりだったね?。
present

愛しさもひとしおですはーと

【2007/11/26 18:01】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(3)
パソコン事情
このとこ私のパソコンがくたびれてきています。
先週は2回目の入れ替えをしてもらいましたが、
それでもかなりの頻度で止まります・・。

使っても30分?1時間で疲労がピークに達して
唸りだしては、無理して使うと止まるので長時間使用が難しい状態です。
ということで、ブログ更新もちょっと滞るかもしれませんが、ご了承くださいjumee☆faceA148
【2007/11/24 01:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
クリスマスデコレーション
先週末に見たクリスマスデコレーションのあれこれです。

<その1>オックスフォードストリート
道路の両端の建物からワイヤーをつって真ん中にイルミネーション。
これがメイン通りの上をず??っと続きます。
オックスフォードサーカス


<その2>ソーホー
これも道路の上に、すっごいデコレーションです。
その1の通りよりも歩行者だけの狭い通りなのでできる業ですね。
ソーホー


<その3>変なツリー
あるデパートで見つけた不思議なツリーです。
写真左のツリーは上下さかさまえぇ
アップサイドダウンツリーです。
思わず笑いがこぼれるユニークさ。ウケます。みんな必ず立ち止まって見ていきます。
こういう遊び心は好きですね?。
アップサイドダウンツリー


<その4>ウチのツリー
最後にちょっと貧弱ですが、ウチのツリーです。
ウチのツリー

(ちょっとバックが散らかっていたので塗ってみました。。。。)
日本から持ってきたものなんですが、こちらで飾ると、
ち、小さいなぁ?汗;、という感じです。
【2007/11/20 16:28】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(3)
火事
もうニュースとしては遅いですが、今週の月曜日にロンドンで大きな火事がありました。

その日はとても天気がよく、黙々と上がる黒い煙が遠くからでもよく見えました。
私もちょうど煙の上がり始めから30分ほどでどんどん広がっていく風景を見ました。

fire


私はその時バスに乗るところだったのですが、
バス停で待っている時には丸くポカンと真っ黒い雲が浮かんでいて、
バスに乗ってからも目で追っていたら時間と共に南の方向へどんどん流れて行って、、、。
前にも同じような煙をみたので火事だとすぐ分かりましたが・・。

あまりにも大きな煙で(そしてどこからでもよく見えたので)、
大きなニュースになったらしく、だんなさんの所にはすぐに私の身内から連絡が入ったとのことで、びっくりです。
(そうしたらちゃんとブログネタになっていました。笑)

その日は一日中ニュースでも大騒ぎ。
まずは、テロの可能性はない、とのこと。
そんな可能性が示唆されるだけ物騒ですね。

結局、タイヤ工場が燃えたとかで、通りで真っ黒な煙だったわけです。

私は雨が降るんじゃないかとドキドキしましたが、、、それは無かったです。
場所はオリンピック会場のメイン会場の設営をしているところで、
その建物もいずれ壊す予定だったとのことですし、
近くに民家もないようで大きなことにならずによかったです。
【2007/11/17 20:20】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(2)
電車の国際線
電車で国際線、というのは日本ではありえないことで、
なかなか楽しいんですが、ロンドンからは
パリへ直行(あと、ブリュッセルも行くのかな?)の
”ユーロスター”という新幹線があります。

一度使いましたが、電車に乗るのにパスポートセンターを通るというのは
なかなか不思議な感じです。

そのユーロスターの駅なのですが、この度引越ししたのです。

元々は”ウォータールー”というテムズの南側にあったのですが、
今度はそれをずっと北に行った
”パンクラス”という場所に移りました。
パンクラスはキングスクロスと隣接しているのですが、
キングスクロスといえばハリーポッターの撮影に使われた、
というと少しはイメージが沸く、かな?!
昨日11月14日が新国際駅の開始でした。

london


パリとブリュッセルへの直行があるし、前よりも早くなったらしいなどニュースになっていました。
ユーロスターHP(UKの各地の駅とそこから所要時間:英語)

ロンドン自体イギリスの南にあるので、イギリスの他の都市へのアクセスとしては、ロンドンの北にある駅を利用することが多いみたいです。
そうすると、国際線もロンドンの南にあるより北にあるほうがイギリス全土から直接国際線に乗り継げる、というわけです。
ロンドン市内を突っ切るためには一度地下鉄とか乗り換えないといけないんでしょうね?。

イメージとしては、今まで品川にあったものが上野に移ったというかんじでしょうか。

ところで、このパンクラスと元々のウォータールーを比べると、
断然ウォータールーの方が家には近いんですよねぇ?。
バス一本で行けたし。。。
遠くなってしまって、この点はちょっと残念です。
【2007/11/15 16:39】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(3)
ユニクロ
先週の水曜日にロンドンのショッピング通りの
ど真ん中に、ユニクロの新店舗がオープンしました。
近くの既存のお店もリニューアルして”2店舗同時オープン”なのですが、
なんと、この新店舗”グローバル基盤店”とのことで、ロンドン市内にいくつかあるユニクロともちょっと規模が違うようです。

広告もバスに地下鉄にあちらこちらに出していて、
ものすごい気合の入れようです。

もともと新店舗の工事中から目立っていたんですよね?。
工事中の時に建物を覆うようにビニールシートが張られていましたが、
それが、白地に「ユニクロ」のロゴ。
unql

”OPEN”のOのしたの赤い四角がロゴで、
日本だと「UNQL」の4文字が入っていますが、
そこが「ユニクロ」とカタカナなのです。
う?ん、これだけじゃあわからないかなぁ。。。。
日本人だと、「おっ、ユニクロだ。秋にオープンかぁ」と分かるんですが、
日本語が分からなければ
「????何がオープンするんだ?!」というわけです。

そういえば記事が・・・こちら参照にしてください。

2○年前に実家の町では細々と営業していたお店が、
こうも大きくなるとなんだかしみじみとしたものを感じますね。
【2007/11/12 05:55】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
ダブル・ブッキング
今日は小ネタに挑戦です。

ダブルブッキングといえば、飛行機で有名。

でも、今回は

初・ミュージカルでダブルブッキングでした

某・ミュージカルを見に行ったときのこと、
夕方にチケット売り場を巡って、あまりメジャーではないものを買いました。
メジャーではないためか、もう開園3時間前のためかお値段は激安。
?40以上のものが?19でゲットできました。
席はいわゆるUpper Surcleで2階ですが、前の方でなかなかGOODです。

で、20分ほど前に会場に着いて席まで行ってみると、すでにカップルがいます。
声をかけると同じお席。
あらっ!ダブルブッキング。
窓口に行くと、私たちの席が変更になることに。

変わった席は1階のステージのまん前。
端っこのほうでしたが、これはラッキーjumee☆peace1

ところが、席を変更している途中で先ほどの元々席にいた人が再びやって来て、

「この人も同じだったよ?」と、
ほかの人を連れてきました。
わぉ、トリプルブッキングだ汗;

窓口のお姉さんも手際よく処理していたし、びっくりもしていなかったしこういうシチュエーションに慣れているのかなぁ、とちょっと複雑な気分でした。

しかし、先に席にいた人は定価の?4○で買っていたので、
少々気が引ける気もしますな。。。。
たまにはメジャーではない舞台もいろいろあっておもしろいですね。
【2007/11/11 05:26】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0)
毛糸探し
東京では新宿のオカダヤ、吉祥寺のユザワヤなど大きな手芸屋さんがあって便利です。

ロンドンではデパート以外のお店を自分の足で探すのは一苦労です。
知り合いに聞いたり、自分で歩いてたまたま通りかかったり・・・。

でも、今はインターネットが発達しているのでそれもまだなんとかなります。

編み物を始めたからには毛糸が必要!
デパートで買うのもいいけれど、もっと安く、いろいろな種類の毛糸が売っている専門店はないのかしらん?と、
興味半分調べてみました。

始めは
Knit sell London
などで、検索していたのですが、
編み物教室とか、編み物の人のブログとか、いろいろなサイトがでてきて、肝心の「毛糸」の販売にたどりつかない?!

で、「毛糸」=Yarnということを覚えたので、今度は
Yarn london shop”や
yarn London sell”などで、再検索。

さすが、ダイレクトにいろいろなお店を探すことができました。
でも、場所が遠かったり行きにくかったり、、、。

そのうちのひとつ”london Yarn”で検索した時のこと。。。
...続きを読む
【2007/11/08 19:40】 | ひとりごと | トラックバック(1) | コメント(4)
最近の作品
10月に張り切って沢山書いたら、11月は初っ端から出遅れてしまった感じですね,,,sc04

さて、最近寒くなってきて編み物にも気合が入ります。

作品1 帽子
こちら、冬の必需品、毛糸の帽子です。
ちょっと完成を急いでしまい、小さくできてしまいました。

帽子


かぶると頭がまん丸になるので、本には赤ちゃんサイズから大人サイズまでいろいろな大きさが載っていました。
シンプルだから愛される、という感じのスタンダードな形です。

作品2 花瓶カバー第1号
実はうちにはちゃんとした花瓶が(いまだに)ありませんorz

で、急場しのぎで空き瓶にお花を挿しています。
こちらではパスタソース500gなど、大き目のビンが多いので、
結構ちゃんと飾れるのですが、やっぱりパスタソースのビンと分かってしまうので、カバーを作ってみました。

花瓶カバー エンジ


こういう小物はかぎ針のほうがいいですね。
鎖編みをつなげただけのシンプルなもの。

作品3 花瓶カバー第2号
第1号に気をよくして2つ目作ってみました。

カバー ベージュ
ベージュ2


まあ、同じような感じなんですが、こちらは長編みとかいろいろ入れてみました。
おかげで第1号より少し時間がかかって、結構保温性がありそうなくらいしっかりとしたものができました。


2つ並べるとなかなか、GOOD?

花瓶2種


これに気をよくして花瓶を買わない、なんてことがないようにしなければ?。

そして、防寒具は1つしかできていないじゃないか!
あれ本末転倒びっくり
本格的な冬が来る前に、急げ?。
【2007/11/07 18:37】 | モノづくり | トラックバック(0) | コメント(3)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。