スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
太陽の国! その1
先週は夏休みで、イタリアのシチリア島に行ってきました?taiyou

もう、ロンドンにはない暑い・夏・太陽!最高?あ!!

ちなみにシチリア島はイタリアの先っぽ、つま先に蹴られた石のようなところにあります。
シチリアの位置



今回はその中の東側、タオルミナという町の近くのナクソスに滞在しました。
シチリア島


滞在したホテルにはプールとビーチがついています。
ビーチには一面のパラソルが!
ホテルのビーチ

パラソルとデッキチェアーを借りるのが高かったのでやめましたが・・・。
それに水も冷たくて、砂浜も砂利のようで足が痛かったので海にはほとんど出ませんでした。
プールサイドで甲羅干しがちょうどよかったです。


ナクソスからタオルミナまではバスで20?30分ほどですが、
タオルミナの街自体が丘の上にあるので、
けっこうな急な坂とヘアピンカーブを上っていきます。
酔いそうな道のりですが、景色のよさに酔いも忘れますsicily

この坂道の途中から見下ろすと”イソラベッラ”という小さな島が見れます。
「美しい島」という意味らしいです。
イソラベッラの位置



ここには最終日に行ってみました。
ちょうど引き潮だったので歩いて渡ることができました。
何が美しいかというと、洞窟のなかの海水が青く見えてきれいということなのですが、
この日はもう夕方にいったので(ディナーを食べようと出かけたので)、洞窟には行けませんでした・・・。

イソラベッラ

スポンサーサイト
【2007/08/31 18:30】 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)
パーティー
2週間ほど前にパーティーをしました。
ロンドンに来て初パーティーです。
久しぶりのパーティーにあたふたして写真をすっかり撮り忘れてしまったので、ブログアップはしていなかったのですが、
みなさん写真をくださったので紹介です?。

ちょうど7・8月は何人か長く学校にいた仲間が、
授業が終ってしまったり、帰国する人たちが多いのです。
せっかく異国の地で出会ったことだし、友好を暖めようという提案に沢山の方々が遠いところ来てくださいました!

今回はロンドン初なので無理をせずに日本人・韓国人のお友達をお呼びしました。
学生さんや社会人の方など入り混じり、総勢12名!
いままででもなかなか多いほうですね。
でもおうちが広いので大丈夫!

日本でやっていた時のように、がつがつと料理を作ってお出迎えです。
pa-teli-


昼からのパーティーは天気もよく、
ひとしきり飲んで食べた後はメンバーの一人が持ってきてくれたバトミントンやバレーまでしました。
ここに住んで3ヶ月ですが、ちゃんと公園で遊んだのは初めてです(笑

公園で


天気がいい公園ではいつものごとく何人もの地元の人たちが寝転んで、ここぞとばかりに太陽を全身に浴びています。

その横でバトミントンをやったり、バレーをやった・・・。
気がつけば昼の5時?7時とかなり暑い時間帯に汗をながしました。
久しぶりに夏満喫!という感じです。

いままで昼間のパーティーはありましたが、
外で遊んだのは初めて。

遊んだ後の”もう一度乾杯”も気持ちよく、
普段の学校で英語と悪戦苦闘しながらの会話とはまた違って
お互いのことをゆっくり話したり・・・・
楽しかったですね。

公園での遊びに味を占めてしまったので、
今度はBBQか??!と、次の機会を狙っていますフフフ、うまくいった…。
【2007/08/18 22:15】 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(2)
ヨーロッパのこと
3ヶ月の語学学校もそろそろ今週で終わり。
長かったですねぇ?・・・。
でも、このまま終わるのはもったいないので次のステップも考え中ですが・・・。

今の学校には沢山の国の人が生徒として来ているのですが、
授業や学校でいろいろなことを話して思うこと。

?その1?
ヨーロッパの歴史を知らない、ということ。
私は高校で世界史をとらなかったので、余計に知らないと思うのですが、
とにかくヨーロッパの歴史について全くというほど分かっていないですね。
社会主義、共産主義、独裁政治、占領、独立・・・。
沢山の言葉が出てきますが、私達日本人はどれもなかなかピンと来ない話です。
特に、クラスにロシア・東欧・中欧の人たちがいるなかで歴史の話をし始めると大変です。
ロシア人のスターリン、レーニンの話、
ソ連からの独立(ウクライナ、カザフスタン)
他国からの侵略・独立(スロバキア、ハンガリー)etc・・・。

なかなか詳しい話ができないのは、英語の力だけではなくて、
初めて聞く話だったり、概要さえ知らないので”聞くだけ”になってしまうからですね。
まったく、こんなにいろいろな国の人々や文化に会えるとは思いませんでした。

?その2?
ヨーロッパでのキリスト教(宗教)の影響。
会話の端々に聖書がらみの言葉が出ることがあります。
先生が「それは聖書の話(言葉)だね」なんて解説をしてくれることもありますが、解説が無い場合さっぱり何のことだか分からないこともあります。
当たり前のように話が進んでいってしまうから・・・。

10年以上も前の映画で「セブン」ってご存知ですしょうか?
ブラッドピットが主演で結構話題になったので
私でも見た覚えがあります。
セブンとは聖書の中の「7つの大罪」に由来するそうなのですが・・・。
その「7つの大罪」が普通に話題になってしまうのですね。

映画とはぜんぜん関係がないのですが、授業中ふとしたきっかけでその話になったことがありました。
女性の生徒が7つの大罪の”7つ”が何だったか思い出せなくて、先生に質問して、
先生もなかなか思い出せないのだけど、おぼろげながら7つ書き出すという感じでした。

私は傍で聞きながら、その映画を見ていたので、なんとなく話していることは分かったのですが、
この予備知識が無かったら何を2人で一生懸命考えているのか、
とても想像もつかなかったと思います。

どうも、7つの大罪を知っていることは当たり前らしい・・・。
という感想を持ったわけです。


?その3?
ヨーロッパと日本は本当に遠いです。
それに比べて
「ヨーロッパとイギリス」、とか、「日本と韓国」
は本当に近いと思いますね?。
もちろん地理的にも、言語的にも、文化的にも、人間的にも・・・。

言いたいことが言えないけど・・でもツーカーで分かるりあえるような雰囲気は韓国の子とは共有できますが、
ヨーロピアンとはなかなか難しいです。
不思議なことに学校では一度も中国人に会わなかったのですが、
それでは中国人はどうなんでしょうー、というのは興味津々です。

それから、どこからもアメリカは遠いらしいです。。。。

それはともかく、
ヨーロピアンが日本を知っていることも、興味があることも事実です。
特にスペイン人は日本に興味を持っている人が多いという傾向があるような気もします。
うーん、不思議です。

ところで、話は変わりますがイギリスはヨーロッパに含まれるでしょうか?
とある本を読み、とあるイングリッシュの話を聞いたり、ヨーロッパの本を読んでいて思った疑問です。
答えは、まだ私には分かりません。
また分かったら書く事にします。

【2007/08/16 18:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
またまた週末の話
1週間はあっという間ですねビックリみっちゅ

なので、また週末の話です。
今回はフラフラっとロンドンから郊外に出てみました。
いままではツアーを使っていたので、今回は自分の足で行ってみようと。

で、行き着いた先はロンドンからず?っと南西へ下って、
ポーツマス

大西洋


なんと、海まで来てしまいました。
大西洋です!

といってもロンドンからは100Kmくらい。
そんなに遠いわけではないですが、ドーヴァーよりも先に来るとは思いませんでした。

どうやらここは昔から南の砦、スペインから攻められたとか、
第2次世界大戦で使った大砲が海の中にあったり、
なかなか歴史のあるところらしいです。
お城の跡もありました。
ポーツマス条約のそれはアメリカらしいですが・・・。


ところで、海は海でも吹く風は冷たく、海水浴はできません。
水に触るのもなんだかためらってしまった・・・。
海岸も石がごろごろ、砂浜はないし、結構断崖のところもあるし、
船に乗って楽しむのがいいようです。


それでも最近は天気がいいので日差しは最高!
ということで、恒例のパブで一杯。
日差しがまぶしいです。
夏のパブ


目の前はこんな港ですね?。
ポーツマス港


なんだかイギリスじゃあないみたい?!!
と喜んでいました。
なんとなくイタリアの港を彷彿させますね。
う?ん、気分はすっかりバカンス!
来週は本当のホリデーでイタリーに行く予定なのですが、
まるで一足早く来たようではないですか?。

とは言え、このまま夕暮れまで外にいたら本当に寒かったですsc06
ワンピーースに長袖着ていたんですけどね。
足が寒くて・・・。凍えるかと思った。


感覚としては東京から伊豆のあたりに遊びに行く感じです。
魚介を食べてみたかったのですが、今回はショッピングモールみたいなところで食事をしたので、いかにも地元の食べ物というものはいただけませんでした。
次の機会にはぜひ、地物のシーフードを!

イギリスもいろいろ、広い丘陵と羊だけじゃないということがわかって、なかなか新鮮でした?。
【2007/08/13 19:02】 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(3)
季節外れの・・・
日曜日にジャパンセンターに行きました。
例の日本食が沢山売っているお店です。

そこで、中に入るといつもと違う雰囲気が・・。
通常はお店に入ると左手におすし屋さんのようなカウンター、
右側に4人掛けのテーブルと椅子が2?3組あって、
いろいろな人が食事をしている(これは時間に関係なく食べている人とがいます)、
んですけれど、今回は右側のテーブルがなくて人がいないんですね。

「ワックスがけかなぁ?」なんて思ってみていたら
なんとそこには

”臼と杵”

その時はまだ準備がしてあるだけで、さらしが掛けてあったのですけど、
「すごい?、お餅つき??!」
と驚いて声を上げると、すかさず外国人の店員さんが
「すごい?(でしょう?!)」
と声を掛けてきました。

聞けば、あと15分で餅つきが始まるとのこと。
なるほど、地下のスーパーで買い物をして戻るとすでに始まっていました?!
...続きを読む
【2007/08/06 15:36】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(2)
マーケット
ああ、昨日も記事を書いたのに、今度はサーバーに繋がらずに保存できず、がっくし・・・がっくり
今回は気を取り直して再度挑戦です。

さて、週末は念願のBoroughマーケットに行きました!
外国に行くのもいいけど、地元も楽しまないとね。

Boroughマーケットはタワーオブロンドンの近くにある古くからの市場で、新鮮な品が沢山あることで有名です。
こちらは入り口です。屋根があるので少し暗いかな?
ボローマーケット

天気はよかったですよ?。最近いい天気が続いています。幸せ。
(蛇足ですが、ロンドンにいる人々とメールをすると必ず最初に”最近天気が良くて嬉しい”と書いてあります(笑)
外にあるお店はテントみたいに屋根をつけています。
着いたのは10時過ぎですが、すでに沢山の人でした?。
...続きを読む
【2007/08/03 15:50】 | ロンドン | トラックバック(0) | コメント(3)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。