スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
英語
英語…、もちろんロンドンにいるので必要ですが、いままで触れずに来た話題です。
なんせ、家とスーパーで暮らしている中では、家の中の相手が日本人である限りほとんど英語など話さずに過ごします。
鍛えられたのはスーパーで素材・味・中身を知るための”ボキャブラリー”
見慣れない食材を料理するため日々向かうお料理レシピの”読解力”
あとは、ニュースを聞くための”ヒアリング力”ですかねぇ…、威張れる話じゃないですが、でもまだちゃんと天気予報が理解できません。。。

一応きちんと学校へ行こうという計画は立てていますが・・・。

と、そんな矢先、ついつい言ってしまう、まちがった英語のものすごい代表例、”Yes"”No"でのエピソード。

お買い物をした際、こちらでも必要以上のゴミを出さないための包装紙の減量化がすすんでいます。
なので、ちょっとしたもの、小さいものだとビニール袋の有無を聞かれます。
だいたいは、「いる」とか「いらない」とかそれなりに答えるのですが、その時はなんだかボーっとしていて、店員のお姉さんとこんな会話をしてしまいました。

店員:「Bag?」 (といってビニール袋を見せる)

 私:「No」   (ああ、小さいものだしビニール袋はいらないや)

店員:「No?」  (もう一度確認)

 私:「Aa、Yes」 そうそう、いらない

店員:「Yes?!」   えっ、いるの?(もう一度袋を差し出してくれる)

 私:「Oh、No,シツレイ!」 あ、いりません、失礼しました。

店員:苦笑い・・・


・・・・・。いやぁ?、やっちゃいましたね。気をつけてはいたんですが、みごとYes,Noですれ違い。
あまりに焦って日本語まで使ってしまい、連れに大笑いされましたー

あはは、もっと沢山話して場数踏まないとこういうとっさの返事や相槌っていうのはだめですねぇ。
もう少し気合を入れて、コミュニケーションを取ろうと思ったできごとです。

某NHK番組でむか?し聞いた○杉先生が紹介されたお言葉
「Yes,No、分からぬままに50年」
身に染みましたねぇ。
(ちなみに、これは先生ご自身のことではなく、投稿された読者ハガキの紹介です)



スポンサーサイト
【2007/05/23 00:25】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。