スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ロンドンで落語
順番がちぐはぐになりますが、
先週末にはもう一つのイベントがありました。

在英の落語家の方が開いた
”プチ落語会”です

お題は古典落語より
「天狗裁き」

実は生の落語を生でみるのはこれが初めてで、まさか初落語をロンドンで見るとは思いませんでしたが、いつかは見てみたいと思っていたので楽しみにしていました。

場所はウチのある東側からはロンドンをはさんで、真反対の西側。
1時間半ほどかけて出かけました。

...続きを読む
スポンサーサイト
【2008/02/25 06:05】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(3)
お正月の着物
先日は日本では成人の日があったのですね。
振袖姿が賑やかだったことでしょう。
ちょっと小正月気分でお正月のことを再び・・・。
お正月にお節を作ったことは、すでに書きましたが、もうひとつお正月らしく、ということで
ついでに着物も着てみました。

DSCN9928.jpg


この色は、いいですね。外で着ても好評です。
帯は名古屋ですが、品があってお正月向けですね。

とはいえ、これで一日家の中でウロウロしていただけ、というのは
つまらないですねぇ。
(旦那さんは翌日の出勤に備えて(?)半日寝ていたし・・・)
やっぱりお正月に着物を着たら初詣でしょう、とは思いますが・・・無理ですよね泣き顔

来年は百人一首でも持ってきて、カルタ遊びでもして
優雅に過ごそうかしら・・。
【2008/01/18 20:24】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(0)
いけばな展覧会?素晴らしい先生方?
さて、ばったばたしていた私とは打って変わって、
ベテランの先生方の素晴らしい舞台を見せていただくことができました。

3日目の茶道のデモンストレーション
お茶のデモンストレーション

先生は道具も一式(カサも含む)持参でいらっしゃっていました。
手馴れた様子で準備をして、着物にささっと着替えられてスタート。
英語でお茶のお話を分かりやすく、楽しくお話をしながらお手前をして、
タイミングをみてお菓子とお茶をすすめます。
印象的だったのは参加されていた方々の活発な質問。
飲み方やお茶碗のこと、お手前のこと、次々に質問が出ます。
その質問に一つづつ丁寧にお答えになる先生。
しかも終始にこやかでいらっしゃるんです。
2回目のデモンストレーションでは1回目とまた違った解説をされて、
私たち日本人でもとても勉強になります。
なかなか日本でのお茶席は解説が入ることは少ないので、
むしろこちらでのほうが勉強になるかもしれません。


4日目のいけばなのデモンストレーション
オオトリは今回のいけばな展主催の先生のデモンストレーションです。
30分程の時間で楽しいお話を交えながらいけていきます。
お話も日本とイギリスの花の話、花器の話、花の扱い方、
もちろん基本のいけ方や、いけるときに注意することなど
説明をしながらすすめるので、とても勉強になります。

いけばなのデモンストレーション


生徒さんもいらっしゃるので、みんな真剣に見ています。
先生はお話も手も止めることなく、次々と6鉢も。
デモンストレーションは午前・午後と2回あったので、
合計では10鉢以上違うデザインのお花をいけられました。

デモンストレーション2

私は真ん中のアジサイの鉢が一番好きです。
先生のお着物にも色がよく合って素敵です。
でも、ビックリしたのは一番右の鉢。
蕗のような形の葉っぱですが、でも乾いた葉っぱを使って、
ドライリーフと生のお花の組み合わせを作られたのです!
ドライはドライ、いけ花は生花と思っていたのに
目からうろこ!でした。



父の日・ギフト・花束・母の日



【2007/10/14 07:08】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(2)
いけばな展覧会?ハプニング編?
大イベント、展覧会のお手伝い、と言いながら
着物を着て演奏までしてしまいましたが、
慣れないことをやるので、
ハプニング連発ビックリみっちゅ

...続きを読む
【2007/10/14 06:33】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(5)
草月流いけばな展覧会?お手伝い編?
いけばなの展覧会が終わりました!

お花の展覧会


4日間の展覧会は
1日目 オープニング
2日目 ワークショップ
3日目 お茶(茶道)のデモンストレーション、
4日目 先生によるいけばなのデモンストレーション

と、内容豊富。
2日目こそ雨で人でもまばらだったのですが、
3・4日目は沢山の方がいらっしゃって、賑わいました。
日本人の方も、イギリス人の方もいらっしゃいましたし、
先生のご友人のフランス人の方も沢山いらっしゃいました。
(先生はフランス語も英語も流暢にお話になるのです!!)
みなさん、本当にお花やきれいなものを見るのが大好きなようで、
本当に喜んで見ていかれます。

私はというと、お教室の生徒さんの後を追いながらその辺りをウロウロ・・・・。
お水やお花の準備、後片付け、お茶出しなどなど、
慣れない仕事で何をやっていいのか分からないときは意味も無く行ったり来たりしてみたり・・・。

でも、ついにやってしまいました?。
お箏の持ち込み&演奏!やりました!
そして、着物も着てしまいました??。
先生のご好意に甘えてちょろちょろっとですが、
弾かせていただいてしまいましたよ?jumee☆shy2
ま?だまだ先になるかなぁと思っていたこの2大イベント、
半年でやることになり、ビックリ。

発表会のような感じではなく、BGMのようにイベントの前後に
ポロリンポロリンと弾かせていただいたのですが、
みなさん生のお箏の音色をとても喜んで下さったようで、嬉しいことです。
「せっかく弾くなら着物でどう?」と先生が勧めてくださって、
うーん、じゃあせっかくだから、と急遽着物も着ることに。
だって、会場の雰囲気も素敵だし、先生も着物でいらっしゃるし、
やっぱり着たくなるじゃないですか?あ
こんな機会は滅多にないですしねー。

でも、弾き始めたら調子にのって弾き過ぎてみたり、
もちろんお決まりのハプニングもあり、疲っれた??。。。
詳しくは追々アップしていきたいと思います。

ちなみに、前回の記事にのせたかぼちゃたちはお教室の生徒さんの合作で、こんな風にディスプレイされました?。

秋

秋らしい雰囲気で、素敵ですね
【2007/10/12 22:16】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(5)
突然ですが”和”っていいですよねー。
イギリスで言うのもなんですが・・・。

もともと好きな傾向にはあったのですが、やっぱり海外にくると見直します。

ということで、イギリスに来たらスコーンとテーブルマナーを学ぼう!
などという初心はすっかり忘れ(いや、忘れていないです・・・)、
日本語でいけるという安心感もあり、
ロンドンで”初・いけばな”体験をしてしまいましたjumee☆peace1

といっても、準備やお片づけのお手伝い中心で、あとは見学なんですけれど、とても面白いです。
はっきりいって、お花をこんなにちゃんと見たことなかったし、
枝ものを活けたらこんなにかっこいいんだ?、とか
こんな組み合わせで活けるんだ?、とか、
とても新鮮です。

今回は展覧会のお手伝いが中心なのですが、その予習も兼ねて1・2回教室の方のお手伝いも少しさせて頂きました。
毎回違うお花が沢山みれて楽しい。

今日は準備でしたが、生徒さんや先生が次々と活けこむ姿は壮観ですね。
展覧会は明日から本格的に始まります。
どんな展覧会になるか、楽しみです。

かぼちゃ       
秋らしくこんな華材もあります。面白いですねぇ。
【2007/10/09 03:13】 | 日本の文化 | トラックバック(0) | コメント(2)
順風満帆ときどき逆風


J-poohの人生、順風あり逆風あり人生いろいろの日記、兼生活レポートです。

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おまけ

What time is it in London now?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

J-Pooh

Author:J-Pooh
3◎才 女。長野県松本市生まれ。
'07年3月末より彼の転勤に便乗してロンドンへ来てしまい・・・・、予想外の人生の転機にあたふたしながら、
新生活を始めたところです。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

広告

英会話スクールWILL Square

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。